プラモデル製作 プラスチックスプーン お手拭き編


プラモデルで使用しているプラスチックスプーンとお手拭き

プラモデルで使用している工具というか便利グッズの紹介。

コンビニで貰えるものシリーズ。工具じゃないけど、便利でおススメなので。




プラモデルで使用しているプラスチックスプーン
プラスチックのスプーンは、エアブラシで塗装するときに、サーフェイサーや塗料の濃度確認、調色した塗料の色確認などの試し吹きに使用してる。

スプーンの独特な丸みが光沢の判断にも効果あって便利。持ち手もすでに付いてるしね。

凹部分にエアブラシで吹き付けると、吹き返しがあるので注意。

スプーンの凹側に水道から水を掛けると、派手に飛び散るのと同じことなんだけど、忘れちゃうんだよね。こっち側もったいないなって。

塗装する部分が少ないフォークは使ってないかな。


もう1つは喫茶店とかコンビニで貰える紙のお手拭き。

ティッシュより丈夫だし、ウエットティッシュを買うのはもったいないなぁってことで活用。

ヤスリ掛けで出る粉塵が手についた時や、机にプラスチックやパテの粉や塗料などがついた時に拭くのに使用。

袋が完全に密着されていないからか、古いのは乾いてしまうけど、乾いたのは水に付けて使用したり、乾いたまんまにして塗装した筆を拭うのに使用してる。

まぁ、喫茶店とかで持って帰るの貧乏くさいんだけど、便利だからね。最近は慣れちゃって全然平気。


Topへ