プラモデル製作など 工具 ミニバイス&クランプ編

プラモデル製作などで使用している工具 バイス&クランプ
プラモデル製作などで使用している工具の紹介、バイス&クランプ。

両手が塞がっているけど、これを固定したいとか、なにかと手が二つだと上手にいかないときに使うのが、バイス(万力)。

青いのは、WAVE HT-370 HGミニバイス。下面が吸盤になっていて、レバーを下げると机などに吸い付く仕組み。

ちょっとしたものには、これで十分。プラモデルのパーツを固定するのに使用。

接着剤が乾くまでの間、挟んでおくのにも便利。




赤いのは、100均のC型クランプ。楽天市場でも売っていてびっくり。

C型 クランプ木工・ホビーの固定作業に100均←これ。

プラモデル製作中に、たま~に使う。

プラ版を切る時に、プラ板を押さえたり、カッティングマットを押さえたり。でも地味に使える。

2つあるのは、安くて思わず2つ買ってしまっただけ。


銀のは、SK11 ライトクランプ 100mm

ギター製作に使用。木の本体の穴に金属の物を差し込むときに、固くて入らないけど、かなづちを使ってミスると木が傷んでしまうとか、叩くと振動で他のものが外れるとか、叩けないけど、力入れて押し込みたいときに便利。

直接挟んで押し込むのではなく、当て木2枚用意し上下に挟んで押し込むと、クランプの跡がつかない。

あると便利なバイスとクランプ。手が足りないことって結構あるんだよね。


Topへ