プラモデル製作 道具 キムワイプ編

プラモデル製作で使用しているキムワイプ

プラモデル製作で使用している道具、キムワイプ M-150

日本製紙クレシア株式会社さんが出している、紙ワイパー。

毛羽立たなくて、水や溶剤に強い。地味な特徴だけど、すっごく大事。

エアブラシを掃除するのに大活躍。

ティッシュ、キッチンペーパー、キムワイプと使ってきて、今はキムワイプを使用している。




ティッシュだとシンナーでティッシュが破れ、細かい繊維がいっぱい残ってしまう。

キッチンペーパーは水に強いけど、溶剤には弱いので繊維が残ってしまう。キムワイプほどの強さはない。

繊維がノズルを詰まらせたり、塗料と一緒に出てきてしまったりする。結果、綺麗な塗装ができなくなる。

キムワイプは全く繊維が出ないのではなく、出ても少ないので綺麗に掃除ができる。

掃除やメンテナンスの時は、ケチったりせずにイイものを使い、道具を長く使えるようにするべきだと思う。


コンビニなどで貰えるお手拭きも、机や手を拭くように使用し、エアブラシの掃除では使用しないこと。


Topへ