プラモデル製作など 工具 ハンダこて編

使用している工具 太洋電機産業のセラミックはんだこて(PX-201)
プラモデル製作などで使用している工具の紹介、ハンダこて。

使用しているのは、太洋電機産業のセラミックはんだこて (PX-201)
使用している工具 太洋電機産業のセラミックはんだこて(PX-201)
250–450℃までの温度調節機能付。

プラモデルのLEDの配線とか、ギターの配線に使用。

これまで1500円くらいの安いはんだこてを使用していたんだけど、こて先が使いにくくて、安いものだと、こて先が交換できないので交換できるコレにした。

耐熱キャップがあるのも、すぐに片づけできて楽ちん。




使用している工具 太洋電機産業のはんだこて台
使用しているはんだこて台 ST-11。これも太洋電機産業製。
使用している工具 太洋電機産業のセラミックはんだこて(PX-201)
技術家庭の時間に習ったけど、時間が経過しすぎて、なかなか上手にできない。

本番前の練習では上手にできるのに、本番で失敗するのも何故か。

やっぱし練習あるのみかなぁ。


Topへ