プラモデル製作 工具 やっとこ&ベンダー編

プラモデル製作で使用している 各種ペンチとベンダー
プラモデル製作で使用している道具の紹介、やっとことペンチとベンダーについて。

基本は挟んで何かする工具。挟んで曲げたり、挟んで潰したり、挟んで回したり。

やっとこは挟んで掴むだけ。ペンチは切れる。ここでは主に挟むことについて。
プラモデル製作で使用している 片丸やっとこ
1番左のは、片丸やっとこ。ビーズやアクセサリーを作る方にはおなじみ。

アクセサリーでは丸カンを作ったりするのに使用する。

プラモデルでは、小さなエッチングパーツや真鍮線を丸めるのに使用。

そういや、片丸はお店であまり見かけない。両方丸よりもプラモデルでは使いやすいと思うんだけどな。

同じ機能の商品はアネックス ラバーグリップやっとこ(片丸タイプ)かな。




プラモデル製作で使用している ラジオペンチ
1つ飛んで、真ん中のは普通のラジオペンチ。

挟む部分がギザギザしている。このギザギザは挟んで回すにはいいけど、傷がつきやすいのが欠点。
プラモデル製作で使用している やっとこ
左から2番目の。両方平らなやっとこ。

ラジオペンチのようにギザギザしていないので、傷をつけたくない物に使用。あると結構便利。
プラモデル製作で使用している 丸やっとこ
右から2番目は、丸ヤットコ。

片丸と違い、両方丸いので綺麗な丸ができる。プラモデルではエッチングを丸めるのに、スプリングの自作に使用。

各種やっとこは手芸洋品店のユザワヤとか、クラフトショップの東急ハンズなどに行くと売っている場合が多い。

アクセサリー工具 3点セット(丸やっとこ・平やっとこ・ニッパー)なんてものもある。
プラモデル製作で使用している タミヤ エッチングベンダー
1番右のは、タミヤ エッチングベンダー

やっとこと違い、真っ直ぐなのが特徴。エッチングパーツを曲げるのに使用。

世の中には、RPツールズ PIR-300 30cm ピラニア エッチングベンダーなるものがある。30cmはでかいな。

そんなにエッチングパーツ扱わない人には、挟む系のエッチングベンダーで十分だと思う。


Topへ