ギターを作ろう! その10 ノイズ対策編

ギター製作で使用した銅箔テープ
ギターのノイズ対策。やるかやらないか、どこまでやるか悩んだ結果、銅箔テープでノイズ対策することにした。

対策しないで完成して試奏してから、コントロールとかピックアップを全部外すのイヤだなぁって思って。

ストラトなら簡単だけど、テレキャスはブリッジも外さないといけないから面倒だよね。

そんな事になったら、すっごくへこむから、予め対策してくことにした。




日立マクセル 導電性銅箔テープ25mmを購入。これをキャビティ内に隙間なく貼っていく。

粘着面は通電しないので、折り返して表面が重なるように貼っていく。
ギター製作ノイズ対策 銅箔テープ貼り
ボディにマスキングテープを貼り、マジックで形を写し取る。
ギター製作ノイズ対策 銅箔テープ貼り
銅箔テープにマスキングテープを貼り、その形にカッターで切っていく。
ギター製作ノイズ対策 銅箔テープ貼り
切った銅箔テープをキャビティ内に綺麗に貼っていく。

ピックアップやコントロール部分だけでなく、ジャック部分も貼っていく。

ピックアップ部分はコントロールと繋がるようにアースを配線していく。

これで、ノイズ対策は終了。次はピックアップを乗せていく。あと少しで完成。


Topへ