HG 1/144 RTX-65 ガンタンク初期型

HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 ガンタンク初期型 プラモデル 完成写真
 HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 ガンタンク初期型を紹介。

組み立ては改造無し、基本工作のみ。

デザイン画を見た時は、ふ~んって感じだったけど、動いてるのを見てカッコいいと思った。

ベタ塗りだとぽってりするかなと思って、塗装はグラデーション塗装にした。
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 ガンタンク初期型 プラモデル 完成写真
カラーレシピ(説明書から変更)

下地:自作カラーサフ(Mr.サーフェイサー1000(瓶)Mr.カラー つや消しブラック適量)

本体色:Mr.カラー ニュートラルグレー(70%)、Mr.カラー ミディアムブルー(30%)、Mr.カラー ホワイト(適量)

履帯:Mr.カラー 黒鉄色

肩カバー:Mr.カラー ダークアース

キャノンや関節など:自作カラーサフ

キャノンのシリンダーなど:ガイアノーツ Ex-シルバー

おでこのセンサー:下地はガイアノーツ Ex-シルバー、その上からタミヤ エナメル X-25 クリヤーグリーン

頭の部分のゴーグル部分の下地:ラピーテープ


本体色はイイ感じになるまでホワイトを入れた感じ。

自作のカラーサフが下に行くほど残る率が多くなる様に本体色をグラデーション塗装。

特に履帯の中は本体色を薄めに塗装していく。

グラデーション塗装でスミ入れの必要が無い感じになったので、スミ入れはしていない。
HG 機動戦士ガンダム ジ・オリジン 1/144 ガンタンク初期型 プラモデル 完成写真
どうもガンタンクの後ろ姿って、おばあちゃんぽく見える。

猫背っぽくて、正座してるみたいで、お湯呑み持って、おみかん近くにあって、猫が膝に乗っているように見えるんだよね。


Topへ