立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル

立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル
立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトルの紹介。

めったにないISSこと国際宇宙ステーションの立体模型。長いところで20cm近くあり、結構な大きさ。

宇宙物は結構集めていて、これもそのコレクションの1つ。

上の画像で、スペースシャトルが付いているいる所「ハーモニー」のすぐ左、小さい円柱がくっ付いている銀の部分が、日本の実験棟「きぼう」。

その反対側の小さいのが欧州の実験棟「コロンバス」。
立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル
ISSをよく見ると、大きさのほとんどを占めているのはソーラーパネルとトラスだということに気が付く。
立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル
 ハーモニーのすぐ左、シルバーの円柱がアメリカの実験棟「デスティニー」。

デスティニーの左、白いのは、ユニティ、トランクウィリティー、キューポラ、与圧結合アダプタの集合体。

その左下にポコッとでてるのは、ロシアのモジュール。白いのはミニ・リサーチ・モジュール1「ラスヴェット」、さらに下の黒いのは「ソユーズ」。

ソユーズの左上、黒い球体と黄色の球体に挟まれた部分は、ISS最初のモジュール「ザーリャ」。ロシア製。でもお金を出したのはNASAなので、所有権はNASA。

ザーリャの左にあるのは、ロシアのモジュール「ズヴェズダ」。

ザーリャとズヴェズダの間の黄色い球体から出ている上のソーラーパネル8枚のモジュールは、まだ完成していないロシアの科学電力プラットフォーム改め、「科学電力モジュール」。スペースシャトルの事故により一旦キャンセルされたモジュールで、実物のISSでは、科学電力プラットフォームの場所には、ミニ・リサーチ・モジュール2「ポイスク」が付いている。




科学電力モジュールの下に付いているモジュールは、中止になった「居住モジュール」かな?調べても分からなかった。
立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル
完成予想図から立体化したみたいで実物とは違うけど、いろいろな角度から見れるのは模型ならでは。
立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル
今現在ではISSで精いっぱいなところを見ると、月面基地とかスペースコロニーとかはまだまだ先かなぁ。
立体パズル 4Dパズル 国際宇宙ステーション&スペースシャトル
宇宙ものってロマンがあっていいよねって思う。いいなぁって思うだけで何にもできないんだけど。

ISSもいい感じで進んで、いい感じに実験とかイロイロ(お薬とか)と進むといいな。


Topへ