プラモデル製作など 工具 スコヤとプロトラクター編

プラモデル製作などで使用しているスコヤとプロトラクター
プラモデル製作などで使用している工具、スコヤの紹介。

直角など角度を付けて、プラバン 1.0mmや厚紙に線を引いたり切りたい時、なかなか普通の定規では難しい。

そこでいろいろ購入して試行錯誤したのがスコヤ。
プラモデル製作などで使用しているスコヤ
最初に購入したスコヤがコレ。かなり昔にどこかのホームセンターで購入。

小さいサイズで使いやすいかと思ったけど、そうでもなかった。

短すぎるんだよね。小さい部品にはいいんだけど、直角でもう少し長く切りたいとなると使えない。

それなら曲尺でもいいのでは?となるけど、曲尺だと大き過ぎる時に使いたかったんだよね。帯に短し襷に長しとはまさにこのこと。

また台付きでなく段差が無いので、素材に斜めに当てないといけない。小さい部品に使いたい時に使えない。
プラモデル製作などで使用しているスコヤ
最初のスコヤがもう少しだったので、次に買ったのがこちら。これもホームセンターで購入。

少し長く金色の部分が台付き。台付きなら便利なはずだったけど、木工用で段差があり過ぎて、プラバン 1.0mmでも余ってしまう。

う~ん、またもや失敗?使えないことはないけど、使いにくい。

木工には重宝してるんだけどね。プラモデルではちょっとという感じ。

直角を切るのに便利なのがないので、定規2つをTの字に両面テープで固定して使っていたけど、やっぱり両面テープだと力がかかると剥がれるし、正確な直角は難しい。




定規を接着して直角に失敗したらと思って、なかなか接着に踏み出せずにいたら、2015年に欲しかった商品が発売になった。
それが、WAVE ホビーツール HGステンレスT定規
プラモデル製作などで使用しているスコヤ
段差がこんな感じで薄いプラ板でも切りやすい。
プラモデル製作などで使用しているスコヤ
赤丸で囲った部分に逃げがあり、カッターの先端が入りやすくなっていて切りやすい。

定規にもなっているので、縦に横にサイズを測れる。

切ってよし、測ってよし、すっげー便利な商品。
プラモデル製作などで使用しているプロトラクター
分度器が付いた定規は、WAVE HG プロトラクター

直角以外の角度が測れるので便利なプロトラクター。ホームセンターなどでも売っている。

2本竿とかあったりしていろいろな商品が発売になっている。

これも角度を測れるし、好みの角度で線を引いたり切ったりできて、すっごく便利な商品。


Topへ