WAVE スペースセツルメント

WAVE スペースセツルメント プラモデル 完成写真
WAVE スペースセツルメントの紹介。日本ではスペースコロニーって言った方が通じやすいと思う。

コロニーって植民地って意味だから、欧米ではあまり使わないって20年くらい前に、ガンダム好きの外国人に教えてもらった。まぁ、イロイロあって避けられている言葉なんだろうなって思った。

話しがそれた。このスペースコロニー。発売されると雑誌に載ってるのを発見してすぐネットで予約した。

子供のころから憧れていた物がやっと販売されて嬉しかった。

シリンダー型だけじゃなくて、ドーナツ型のスタンフォード・トーラスも発売してほしいなぁ。
WAVE スペースセツルメント プラモデル 完成写真
キットの出来がいいので、無改造。塗装のみ。

説明書を見ると、塗装した後に組み立てても問題なさそうなので、塗装してから組み立てることにした。

ただ、バンダイのプラモデルほど、パーツの合いは期待できないので仮組は必要。

塗装後に綺麗に組めるのかを確認した後、塗装を開始。塗装はエアブラシで塗装。
WAVE スペースセツルメント プラモデル 完成写真
カラーレシピ

下地:自作カラーサフ(Mr.サーフェイサー1000(瓶)Mr.カラー つや消しブラック適量)

本体:ガイアノーツ ニュートラルグレーI

スミ入れ:タミヤ スミ入れ塗料 ブラック

仕上げ:ガイアノーツ Ex-フラットクリアー
WAVE スペースセツルメント プラモデル 完成写真
ガイアノーツ ニュートラルグレーIは白にも見える感じのグレー。HTMLのコードで言うと#f5f5f5って感じかな。




真っ白よりも少しグレーっぽい方が重厚感が出るというか、おもちゃっぽくならないので、ガイアノーツ ニュートラルグレーIはよく使う色。

グレーでスミ入れするか悩んだけど、せっかくのモールドが映えないとノッペリするので、タミヤ スミ入れ塗料 ブラックでスミ入れ。

地形、ミラーなどシールを貼る部分は表面が平らな方がいいので、ガイアノーツ Ex-フラットクリアーの前にシールを貼る予定の部分をマスキング

台座は自作のカラーサフのまま。
WAVE スペースセツルメント プラモデル 完成写真
あとは説明書の通りに組み立てて完成。

ミラーはシールにするか、Mr.カラーメッキシルバーNEXTにするか悩んでシールにした。
WAVE スペースセツルメント プラモデル 完成写真
シリンダーの中にはきちんと街が見える。

飾っている時は中が見えないので電飾すれば良かったかなぁ。でもオーバースケールだしって見送ったんだよね。
WAVE スペースセツルメント プラモデル 完成写真
これがすごく安くって子供の頃なら、迷わずにコロニー落とししてるんだろうなぁって思った。

ガンダムのスペースコロニー、バンダイさん発売してくれないかなぁ。




Topへ