バンダイ ビークルモデル001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー

バンダイ ビークルモデル001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
バンダイ ビークルモデル001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤーの紹介。

ずっと待ってたスター・デストロイヤーのプラモデル。

箱を開けてびっくり、小さな10cmくらいの大きさなのに、この細かいモールド。

部品点数も少ないし、単色だしって感じですぐに作業開始。
バンダイ ビークルモデル001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
基本的な工作を丁寧に行い、全てのパーツを接着。

あっという間に塗装作業へ。
バンダイ ビークルモデル001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
塗装はエアブラシ塗装。

カラーレシピ

下地:Mr.サーフェイサー1000ガイアノーツ フラットブラック(適量)

グレー:ガイアカラー ニュートラルグレーIガイアカラー ニュートラルグレーII

ウォッシング:タミヤ エナメル塗料 セミグロスブラック

仕上げ:ガイアノーツ Ex-フラットクリアー
バンダイ ビークルモデル001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
グレーはムラになるように塗装。




本体のサイド、艦橋の下、後ろのエンジンなど、上から光源が当たって影になるような所は、グレーを薄めに下地が出るように塗装。

エナメル塗料でのウォッシングは、スミ入れの様に塗料を入れていき、綿棒ではなく筆で塗料を落としていく。

シンナーを少しだけ付けた筆で、上から下、前から後ろの様に、流れを意識してぬぐい取っていく。
バンダイ ビークルモデル001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー
組み立てようかなぁから、完成!まで約2時間くらい。

こんな感じかなぁって作っていって、このクオリティのものが出来るバンダイの技術力すげぇ。

バンダイさん、10cm位のじゃなくて20㎝位のが欲しいのです。お願いします。




Topへ