MINICHAMPS 1/43 TOYOTA TF101 TESTCAR F1 2001 M.Salo

MINICHAMPS 1/43 TOYOTA TF101 TESTCAR F1 2001  M.Salo トヨタ ミカ サロ
MINICHAMPS 1/43 TOYOTA TF101 TESTCAR F1 2001  M.Saloの紹介。

トヨタがF1に参戦するため、2001年に各国のサーキットをミカ・サロとアラン・マクニッシュが20000km以上テスト走行したマシン。

エンジンも車体もトヨタが製作しているので、テストしたい気持ちは痛いほどわかるんだけど、ここまでテストして参戦したチームは過去になかったし、テスト期間中にデザイナーなどスタッフを引き抜いたこともあり、マネー戦争を引き起こすつもりかって非難されてた。
MINICHAMPS 1/43 TOYOTA TF101 TESTCAR F1 2001  M.Salo トヨタ ミカ サロ
肝心のテストカー。見た感じの通り遅く失敗作。設計したデザイナーはテスト開始後すぐに解雇された。

デザイナーを解雇したので、ミナルディからグスタフ・ブルナーを引き抜いたけど、ミナルディじゃなくて、もう少し上のランクのチームから引き抜けよって思ったけど、その後の彼がデザインしたマシンの成績から見て、僕は正解だったみたい。
MINICHAMPS 1/43 TOYOTA TF101 TESTCAR F1 2001  M.Salo トヨタ ミカ サロ
スタッフを引き抜くとか以前に、最初にもっとマシなデザイナーに頼めなかったのか疑問。エンジンサプライヤーとしての参戦でエンジンだけのテストなら分かるけど、トータルパッケージで参戦するなら最初からちゃんとしないとね。

結局トヨタは19か月も準備期間を設けたけど、2002年の成績は散々で、デザイナーを引き抜いたミナルディよりも下の順位だった。

2003年はドイツにあるトヨタのチームの社員によるフェラーリへのスパイ疑惑まで発生。2001年からのダークなイメージがより一層強くなってしまった。
MINICHAMPS 1/43 TOYOTA TF101 TESTCAR F1 2001  M.Salo トヨタ ミカ サロ
トヨタが買収した富士スピードウェイでの日本G.P.では開催初年度2007年の運営は酷かった。

観客を駅や駐車場からバスで運送する方式を採用。この運送方式は予選後に大混乱になった。その日は大雨が降りシャトルバスが大混乱。

秋の寒い日に悪天候ななか屋根の無い真っ暗な場所でバスを待たされる。帰りのバスが何時間待っても来ない。トイレの数が少ない。トイレなどの案内の看板も無い。そんななかバスが遅れていますなどの案内放送は、ほぼ無かったとのこと。

トイレに間に合わない人も多くいたし、パニックで泣いている外国人観光客もいたし、レース終了後レース場から出られない人がまだいたにも関わらず、救護施設が定時で閉まったりと、地獄絵図だったらしい。

決勝では1部の観客がバスの遅延でスタートに間に合わなかった。この後、観客から民事訴訟を起こされている。

チケットなどに記載されていないし公表されていないのに、急に応援フラッグが禁止になり没収されたF1ファンもいた。そして、トヨタのフラッグだけは何故か振られていた。

レース前の国歌斉唱(当然ながら君が代)の真っ最中にトヨタの2台がエンジンを始動させ爆音を響かせた。

この騒動で完全にトヨタF1は国内でもヒール的な扱いになってしまった。鈴鹿以外のF1は行かないと、2008年のF1日本G.P.をボイコットしたファンまでいた。
MINICHAMPS 1/43 TOYOTA TF101 TESTCAR F1 2001  M.Salo トヨタ ミカ サロ
2008年の世界的金融危機の影響により、2009年の参戦を最後にトヨタはF1を去り、2009年から鈴鹿サーキットと交互開催だった富士スピードウェイもF1の開催権を返上した。

WEC(世界耐久選手権)やWRC(世界ラリー選手権)では、好成績を納めたトヨタだが、F1ではついに勝てなかった。

昨日(2017年2月12日)、WRC復帰2戦目でラトバラのトヨタのヤリス(ヴィッツ)が優勝した。WECでも早くルマン24時間勝って。

モリゾーこと豊田章男社長もレースをするなんて素敵じゃない。トヨタには頑張ってほしい。でもF1は鈴鹿でね。


Topへ