バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 零式52型 コスモゼロ アルファ1 古代機

バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 零式52型 コスモゼロ アルファ1 古代機 プラモデル 完成写真
宇宙戦艦ヤマト2199 零式52型 空間艦上戦闘機 コスモゼロ アルファ1 古代機の紹介。

説明書を見ると本体色はシルバーってあるんだけど、アニメでシルバーだったっけ?

ジュラルミンのイメージでシルバーなのかな?

グレーに見えたので、友人にも聞いたらグレーでしょってことで、グレーで塗装することにした。
バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 零式52型 コスモゼロ アルファ1 古代機 プラモデル 完成写真
飛行機プラモデル初心者の僕でも組みやすいキット。飛行形態で組み立て。

塗装後に組み立てても合わせ目が気にならないようになっている。




ちょとハードルが高いのが、キャノピーのマスキングと、古代進のフィギュア塗装くらいかな。
バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 零式52型 コスモゼロ アルファ1 古代機 プラモデル 完成写真
塗装はエアブラシ塗装。

カラーレシピ

下地:ガイアノーツ サーフェイサー エヴォ ホワイト

本体グレー:ガイアカラー ニュートラルグレー IIガイアカラー Ex-ブラック

本体赤:Mr.カラー レッド

本体黄:Mr.カラー イエローMr.カラー オレンジ(少量)

スミ入れ:タミヤ スミ入れ塗料 ブラック

仕上げ:デカール貼り後 ガイアカラー Ex-フラットクリアー
バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 零式52型 コスモゼロ アルファ1 古代機 プラモデル 完成写真
アップにするとスミ入れのふき取りがいい加減なのが目立つね。

古代進は説明書を見ながら塗装。

失敗してもリカバリーしやすいように、ラッカー、水性、エナメルの順で塗装。

パイロットスーツ薄いグレー(エアブラシ塗装) ガイアカラー ニュートラルグレー II(ラッカー)

クリア塗装(エアブラシ塗装) ガイアカラー Ex-クリアー(ラッカー)

ヘルメット濃いグレー&シートベルト(塗り):水性ホビーカラー H42 ブル−グレ−

ヘルメットバイザー(筆塗り):水性ホビーカラー H94 クリア−グリ−ン

クリア塗装(エアブラシ塗装):水性ホビーカラー H30 クリア−

赤(塗り):タミヤ エナメル フラットレッド

仕上げ(エアブラシ塗装):水性ホビーカラー H20 つや消しクリア−

ヘルメットのバイザーは、暗くなるのを狙ってクリアグリーンで塗装した。
バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 零式52型 コスモゼロ アルファ1 古代機 プラモデル 完成写真
台座はノートパソコンのボディの傷隠しに買って余った、3Mダイノックカーボン カッティングシート  30cm×122cmを使用。

伸びるのでヘルメットなどの曲面にも貼れる。


カッコいいし、組みやすいし、いいキットだなって思う。

飛行機を塗装後に組み立てられるってのは、本当にすごいなと思う。



Topへ