MINICHAMPS 1/43 Honda Racing F1 Team Showcar Fuji Speedway, 30 September 2007 R.Barrichello

MINICHAMPS 1/43 Honda Racing F1 Team Showcar Fuji Speedway, 30 September 2007 R.Barrichello ホンダ F1 バリチェロ
MINICHAMPS 1/43 Honda Racing F1 Team Showcar Fuji Speedway, 30 September 2007 R.Barrichelloの紹介。マシンはRA107。

2007年9月30日に富士スピードウェイで行われた、F1日本グランプリ決勝出走マシンRA107のモデルカー。ルーベンス・バリチェロ仕様。
MINICHAMPS 1/43 Honda Racing F1 Team Showcar Fuji Speedway, 30 September 2007 R.Barrichello ホンダ F1 バリチェロ
環境問題をテーマにしているため、スポンサーロゴが全く無く、地球がマシンのカラーリングとなっている。

アースカラーとか言われていたけど、当時なんか不自然な地球だよなぁって思っていたけどモデルカーが届いて、雲が無いからだと気が付いた。地球というより地球儀って感じがしてしまう。
MINICHAMPS 1/43 Honda Racing F1 Team Showcar Fuji Speedway, 30 September 2007 R.Barrichello ホンダ F1 バリチェロ
モデルカーを作るとなったら、このカラーリングは大変だなと思う。黒く塗ったらその後はひたすら曲面にデカール貼りでしょこれ。プラモデル出ても絶対に作らないだろうなって思ってた。
MINICHAMPS 1/43 Honda Racing F1 Team Showcar Fuji Speedway, 30 September 2007 R.Barrichello ホンダ F1 バリチェロ
このマシン、正直すっごく遅かった。2006年ハンガリーGPでRA106がオールホンダとして優勝していたから、期待していたマシンだったんだけど、正直がっかりなマシン。

正常進化させることが出来なかったのか、した結果がこれなのか、理由は分からないけれど、失敗作として記憶に残っている。
MINICHAMPS 1/43 Honda Racing F1 Team Showcar Fuji Speedway, 30 September 2007 R.Barrichello ホンダ F1 バリチェロ
もしかしたら、このマシンがホンダの第3期F1撤退のきっかけなのではないかと、僕は思っている。次の年の2008年も失敗作、そして2008年末にF1撤退を発表。2009年以降は参戦しないことになった。

世界金融危機の影響での業績悪化が原因との発表だったが、本当にそれが全部だろうか?

2008年からホンダの代表を務めたロス・ブラウンにたった1ポンドでチームを売却と報道があった。ホンダは参戦していないにも関わらず、ブラウンGPに資金援助もしていたと言われている。元従業員のことを考えてとも考えられるけれど、高く買ってくれるところ無かったのかな。

07年に何回か勝ち、08年にタイトル争いをしていたら、それでも09年以降の参戦を諦めたのだろうか?そんな社風じゃないよねと思うんだよね。

2017年現在、ホンダはF1に4度目の挑戦をしている。2015年の挑戦からずっと苦戦しているけれど、第2期のように黄金期が来ることを願っている。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Topへ