プラモデル製作 道具 アルミ角棒とアルミサイコロ編

プラモデル製作で使用しているアルミニウムの角棒とサイコロ。プラ板工作などで使用。
プラモデルで使用している便利グッズの紹介。快削アルミ角棒 20×20×100mmとアルミのサイコロ40mmの正立方体。東急ハンズで購入。

直角がとれていて固いのでプラ板工作で箱を作る時に主に使用。パーツを接着する時の重しとしても使える。
プラモデル製作で使用しているアルミニウムの角棒とサイコロ。プラ板工作などで使用。
こんな感じで接着すれば、垂直に接着することが出来る。アルミの角棒は金属なので、プラスチック用の接着剤はくっ付かないので、接着剤のはみ出しなどを気にせず使えて便利。軽く固定出来たら、プラ角棒を接着して補強すれば、簡単に立方体もできる。

プラ角棒をいくつも重ねて接着する場合などで、側面を揃えて接着したい時に、ガイドとして使うこともできる。プラスチック加工だけじゃなく木工でも使えるので、2つくらい持っていると便利。

それなりの重さもあるので、足に落としたら大怪我をするはず。角も尖がっているしね。なので、取り扱いには注意が必要。小さなお子様や猫がいたりする人は、管理をきちんとした方が安全。




Topへ