バンダイ HGBF カミキバーニングガンダム 塗装のみ

友人の娘さん(ガンプラ好き)の誕生日に、何のガンプラが欲しいか尋ねたところ、カミキバーニングガンダムとのこと。できれば塗装もってことだったので、時間が無いかもと思い、サラッとならと答えたけど、時間があったので、ガッツリ塗装することにした。

カミキバーニングガンダム?何それ、知らないってことで、塗装をするならと、検索してみたところ、びっくり。色使いが派手だね。

もっと派手でもいいかな?ということで、メタリック塗装にしたいけど、子供が違うと戸惑うかな?とも思い、メタリックにするか設定のままにするか友人に聞いたところ、メタリックとのことだったので、メタリック塗装で決定。やったね。
アニメっぽくするためにスミ入れは濃くしたかったので、白部分にもブラックを使用した。

塗装はエアブラシ塗装。一部塗り。

カラーレシピ

本体下地(全パーツ共通):Mr.サーフェイサー1000

白:Mr.カラー ホワイト

赤:Mr.カラー メタリックレッド

青:TAMIYA スプレーカラー TS-50 マイカブルーをエアブラシで塗装。

黄:下塗り:Mr.カラー ブラック 金:Mr.メタリックカラーGX GXメタルレッドゴールド

黒:Mr.カラー ブラック

関節、ランドセルなど:自作カラーサフ(Mr.サーフェイサー1000Mr.カラー つや消しブラック

スミ入れ:タミヤ スミ入れ塗料 ブラック

バンダイ HGBF カミキバーニングガンダム 塗装のみ 頭と胴体
基本的な工作は、ゲート処理、アンテナのフラッグ取り、軽い表面処理くらい。アンテナのフラッグは、子供向けということもあり、取らない予定だったんだけど気が付いたら切り離してた。慣れって怖いね。

「アンテナのフラッグはそのまま」ってメモまで書いて目の前に置いておいたにも関わらず、アンテナをランナーから外した後、パチンパチン、シュリシュリと、ニッパーとヤスリ掛けまでして、フラッグ綺麗に無くなって、ニンマリってして、パーツを机に置こうとしてメモ発見。あ~あ。やっちまった。


額のカメラとツインアイはシールを貼ってもらうことに。シールって貼るの楽しいと思うので、残したいなと。あと塗り分けるの面倒だよねってのもあったり(笑)いつもなら黒までは塗って、カメラ部分だけシールから切り出して貼っている。

塗り分けはランドセルのバーニアの赤いところ。
バンダイ HGBF カミキバーニングガンダム 塗装のみ 腕
腕。ランナーから外して、塗装はするけれど、組み立ては小さなお友達が行うので、説明書の番号ごとにまとめて、チャック付き袋に封入。

塗り分けは、肩の黒と肩の裏、手の甲(白いパーツ)の先の中の黒。
肩の裏側と関節の軸は赤のままだとカッコ悪いので、メカっぽさを出すために。カラーサフで塗装。


神のマーキングもシールで。
バンダイ HGBF カミキバーニングガンダム 塗装のみ 足
足の裏の肉抜き穴はそのまま。足首ガード?の黒のラインを塗り分け。
バンダイ HGBF カミキバーニングガンダム 塗装のみ 太ももと脛
足パーツ。膝の赤いパーツのバーニアっぽい所の塗り分けは、塗る順番を間違えて失敗。ゴールド塗ることができずに、真っ黒で終了。残念。真っ赤よりかはいいかとポジティブシンキング。
バンダイ HGBF カミキバーニングガンダム 塗装のみ 腰
腰まわりのパーツ。股関節周りが成形色のままだと、青と白でカッコ悪いので、カラーサフで塗装してメカっぽく。リアアーマー裏も前から見えるので同様に。
バンダイ HGBF カミキバーニングガンダム 塗装のみ 発光部分
クリアパーツ。裏からガイアカラー Ex-シルバーで塗装。いろんな場所にあってこれをそのまま付けると、肩の赤や膝の白でちぐはぐな色になるので、統一感を出すためと、少しでもキラキラしたらなという狙い。

エアブラシでマスキング無しで塗装。表にはみ出したところは、ガイアノーツ モデレイト溶剤で拭き取り。
バンダイ HGBF カミキバーニングガンダム 塗装のみ 刀
武器の剣。黒と金と白と銀は塗り分け。小さくて面倒な以外問題無し。ある程度の感じでマスキングして、タミヤのエナメルX-1 ブラックで塗装して、黒が白や金にはみ出したところだけ拭き取る。
ギャ イースタンウェポンズ ランス
おまけで、バンダイ HGBC ギャ イースタンウェポンズを付けようかなと。全て成形色がグレーで面白くないので、ランスは白で塗装。カミキバーニングガンダムなど白い機体に似合いといいなという選択。刃の部分はシルバー。
ギャ イースタンウェポンズ ランス ハイパーロングライフル
ハイパーロングライフルはZガンダムシリーズっぽいので、ガンダムカラー ティターンズブルー1で塗装。
ギャ イースタンウェポンズ ランス ハイパーロングライフル
こっちの方が色が近いかな?センサー部分はラピーテープを貼ってそれっぽく。
ギャ イースタンウェポンズ ランス ビームバズーカ
ビームバズーカは関節などと同じカラーサフで塗装。

ギャ イースタンウェポンズ ランス ビームバズーカ
こちらもセンサー部分にはラピーテープを。これも百式とかZ系列が似合いそうな武器かな。
アクションベース2 グレイ カラーサフ塗装済み
おまけその2。 アクションベース2グレーをカラーサフで塗装。家にあって使っていなかったので、分解して掃除して塗装。これでキックシーンとか再現できるかな?



今回は塗装の依頼だったので、完成写真は無し。

塗装のみって難しいなと思った。仮り組みしたくても、スナップフィットキットだと出来ないし、クリアランスの確保も一応したけど、組み立て途中で塗装が剥がれて所のタッチアップできないし。まぁ、でも楽しかったなと。

塗装してあるキットを組み立てた後、どうするのか興味津々だったりする。塗装剥がれを気にせずにガシガシ遊ぶのか、そっと飾っておくのか、ガシガシ遊んだ後塗装が剥がれてがっかりするのか、それも気にしないのか。
塗装した本人からすると、何にも気にせずに好きなようにしてほしいなと思う。
塗装したことによって、未塗装のキットとは違う部分があるはず。そういうもので子供の何かを刺激できたらいいなと思う。

お誕生日おめでとうなのですよ~。


Topへ