Telecaster 3single

テレキャスターモデルの、3シングルピックアップ仕様

ギターの作り方の基本は、ネットで検索するといっぱい出てくるので、ココでは省略。実際、ネットで検索してから作業を行っていた。

センターピックアップのザグリ加工、との粉の濃度、塗装の下処理、ボデーペンでの塗装、ウレタンクリア塗装が主な紹介になる予定。

作業中は一生懸命過ぎて、あまり写真を撮っていないので、イラストで作業内容を補足説明。

ギターを作ろう! その00 買ったパーツ編

Original Guitar Telecaster model 3Single Pickup仕様で買ったパーツ一覧

ギターを作ろう! その1 妄想編

何事も作る上で必要な想像力
あーしたい、こーしたいを考え、形になるかどうか見分ける作業。結構大事

ギターを作ろう! その2 ボディ加工の準備編

購入したボディ、ネック、ピックガードの紹介。
センターピックアップのザグリの位置と大きさを決めた

ギターを作ろう! その3 ボディ加工編

センターピックアップ用のザグリ作業方法を紹介

ギターを作ろう! その4 との粉&プライマー編

ボディ加工後の「との粉」処理について

ギターを作ろう! その5 サンディングシーラー編

ボディの最後の下地処理「サンディングシーラー」について

ギターを作ろう! その6 ネック下地処理編

メイプルネックのクリア塗装前の下地処理

ギターを作ろう! その7 ボディのサフ塗装編

サンディングシーラー後のサーフェイサー塗装

ギターを作ろう! その8 ボディとネックの塗装編

本番のカラー塗装とウレタンクリアの塗装

ギターを作ろう! その9 研ぎ出し編

ウレタンクリアのリカバーとコンパウンド

ギターを作ろう! その10 ノイズ対策編

銅箔テープでノイズ対策

ギターを作ろう! その11 はんだ作業編

半田作業。アメリカ仕様と日本仕様で戸惑った配線。

ギターを作ろう! その12 ネックの作業編

フレットの塗料落とし、ペグ、ナットの取り付け。

ギターを作ろう! その13 完成

オクターブチューニングをして完成。完成しての感想。







Topへ