プラモデル製作 工具 GodHand ガラスカッターマット

プラモデル製作 工具 GodHand ガラスカッターマット
作業工具専門店のゴッドハンドのガラスカッターマットの紹介。

カッティングマットはすでに記事にしてある様に、いろいろなサイズを使用している。
小スペースで作業しなきゃならない時や、小さいものしか切らない時に、大きなマットは邪魔だし、大きなものをカットするとなると、大きいのが必要になるので、種類は増える。
傷がいっぱいついたり汚れたら新しいのを買うけれど、あまりどれも大差はない。そう思っていた。コレを使うまでは。

初回販売の時に買い逃したので、再販で手に入れた。
紙、マスキングテープを切ってみた感想としては、切れ味が滑らか。マットに刃を取られることがない(沈まない)ので、曲線が切りやすいし、直線も切りやすい。




エッチングパーツを切り出す際に、普通のマットを使用すると、エッチングパーツがマットに食い込んでしまい、曲がってしまったりして破損することがあるので、固いところで切り離すのが定番なんだけれど、厚いプラ板をマットに使用するとすぐデコボコするし、厚い金属板だと角が腕とかに当たると痛いしで、悩んでいたんだけれど、ガラスカッターマットを購入してからはエッチングパーツを切るのにも使用している。

大きさは、151mm×227mmとA5サイズの148mm×210mmに近い感じで使いやすい。

切りやすいし、汚れても拭き取れるし、傷は付きにくいし、エッチングパーツは切りやすいしで、今のところイイことづくめ。

買ったばっかりなので、まだよく分からないけれど、今のところすごくいい感じ。


Topへ