バンダイ 1/72 99式空間戦闘攻撃機 コスモファルコン 加藤機

バンダイ 1/72 99式空間戦闘攻撃機コスモファルコン 加藤機
バンダイ 1/72 99式空間戦闘攻撃機コスモファルコン 加藤機の紹介。
コスモゼロと並べたくて購入。ガンプラみたく塗装してから完全に組み立てるか、飛行機模型の様に完全に組み立ててから塗装するか悩んだ結果、塗装してから組み立てることに。
仮組みしたところ、機体本体の上下の合わせ目が凄く目立つって程でもないかなと思ったのと、他との進行状況も考えると、組み立ててからだと今年中に塗装が出来ない気がしたから。
バンダイ 1/72 99式空間戦闘攻撃機コスモファルコン 加藤機
僕はコスモゼロをグレーで塗装したので、それに近いけれど遠くもない色にしたくて悩んだ。
キャノピーのマスキングと、コクピット内のフィギュアさえしっかり塗装出来ていれば、あとは比較的簡単。
バンダイ 1/72 99式空間戦闘攻撃機コスモファルコン 加藤機
塗装はエアブラシ塗装

カラーレシピと塗装手順

コックピット内側と、キャノピー枠の内側がサフの色にならないように、先に自作カラーサフを塗装。また、エアインテイク部分、台座も塗装。

コクピット内部:自作カラーサフ(Mr.サーフェイサー1000+ガイアノーツ サーフェイサー エヴォ ブラック+Mr.ベースホワイト 1000+Mr.カラー フラットベース なめらか・スムース 各1づつ)


全体の下地処理と本体色を塗装。

下地:Mr.サーフェイサー1000
本体グレー:Mr.カラー グレーFS36375




グレーを塗装後、付属のデカールを型にマスキングシールを切り出し、白、赤、黒を塗装していく。また、ノーズなど同じ色も塗装。

白:ガイアノーツ ニュートラルグレーI
黒:ガイアノーツ Ex-ブラック
赤:ガンダムカラー MSシャアレッド


翼や機体下面のスラスターノズルはマスキングして塗装。
メイン含む各スラスターノズル:Mr.カラー 黒鉄色
バンダイ 1/72 99式空間戦闘攻撃機コスモファルコン 加藤機
全ての塗装が終了したらスミ入れ。

スミ入れ:ガイアノーツ エナメルカラー ブラック


デカールを貼った後に、ノズル以外クリア塗装。

クリア塗装:ガイアノーツ Ex-フラットクリアー
バンダイ 1/72 99式空間戦闘攻撃機コスモファルコン 加藤機
主翼のちょこっと出っ張っている所(スラスターの外側)は何?ってずっと気になっていた。スラスターじゃなさそうだしってことで、航空灯として塗ることに。

前からは見えないけれど、後ろからは見える航空灯ってことにした。編隊を組んでいる時は見えるので、味方には分かりやすく敵には分かりにくいみたいな。ただ、着艦するときに見えないと意味ないよねと塗装してから気が付いた。

筆塗り
下地:タミヤ アクリルミニ クロームシルバー
左の赤:タミヤ エナメル クリヤーレッド
右の緑:タミヤ エナメル クリヤーグリーン
バンダイ 1/72 99式空間戦闘攻撃機コスモファルコン 加藤機
機首先端のクリアパーツは何?ライト?と思いつつ接着。普通の接着剤だとクリアパーツは曇ってしまうので、タミヤクラフトボンドで接着。

デカールを貼るのが大変だったなぁ。小さいし数が多いし。でもちゃんと貼ってあるとカッコいい。貼っている間は何度かくじけそうになってけど、最後まで頑張れて良かった。
老眼まではいっていないんだけど、若いころに比べて見えにくいから、小さいデカールは中年にはきついよねと実感。

キットはバンダイさんらしく素晴らしい出来で組みやすい。僕みたいな飛行機模型初心者にも作りやすいしカッコいい。


Topへ