プラモデル製作 工具 ハズキルーペ ラージ

プラモデル製作 工具 ハズキルーペ ラージ メガネ型拡大鏡 HAZUKI

プラモデル製作で使用している工具の紹介、ハズキルーペ ラージの紹介。

40代前半の僕はまだそこまで老眼はきていないんだけれど、どうしても細かいものは拡大して作業したくなる。そこで購入したのが、ハズキルーペ。

眼鏡型なので、両手をフリーにして使え、机に固定しなくていいので作業がしやすく、大変便利。
普段は眼鏡を使用しているけれど、違和感無く着用できてイイ感じ。
拡大して見える分だけ作業は楽だし、今まで出来なかった細かいことが出来るようになる。




プラモデル製作 工具 ルーペ


ずいぶん前に上画像のヘッドルーペを購入したけれど、視野が狭くてほとんど使用しなかった。
机に固定するルーペも持っているけれど、やっぱり使いにくいんだよね。目とルーペと手元がそれぞれ適正距離じゃないと見えないし。
そんなこんなでハズキルーペは大活躍。

拡大鏡は、倍率を上げれば上げるほど手元で作業することになる。
僕は、凄く近い手元で作業する癖が付いてしまっているので、1.85倍を購入したけれど、普通の人なら1.32倍でもよいかもしれない。

ルーペは買う前にどこかで試すのがいいと思うんだけど、店舗などでの試用と実作業では、作業台や手元の距離とか癖とか明るさとか、いろいろ違うだろうから、試用したからといって丁度良いとも限らないのが難しいところ。
それでもあると今まで見えない物が見えてくるすごさはある。細かいものが見えにくくなってきたならおススメできる。


Topへ