バンダイ 1/144 HGHM オージ

バンダイ 1/144 HGHM オージ
バンダイ 1/144 HGHM オージの紹介。

2002年に発売されたキット。エルガイム同様、療養中に買ってその後にまた東京に出てきて、ずっと実家に置いてあって、2013年の引っ越しの時に持ってきて、完成させたのが2017年。ずっと積んでたプラモデル。

ずっとエルガイムの隣に積んであった。これも後ハメをどうするか悩んでいた。特に太もも。
エルガイムを完成させるならこれもと、全ての後ハメは諦め、肩はマスキング、太ももはそのままにして2017年秋に完成させた。
バンダイ 1/144 HGHM オージ
塗装はエアブラシ塗装。
カラーレシピ

下地:自作カラーサフ(Mr.サーフェイサー1000+ガイアノーツ サーフェイサー エヴォ ブラック+Mr.ベースホワイト 1000+Mr.カラー フラットベース なめらか・スムース 各1づつ)

金:Mr.カラー ゴールド

銀:ガイアノーツ Ex-シルバー

白の下地:Mr.ベースホワイト

白:ガイアノーツ Ex-ホワイト


赤1:国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット1 カラーセット  Mr.カラー特色セットの余ったヤマトレッド2

赤2:国連宇宙海軍 連合宇宙艦隊セット1 カラーセット  Mr.カラー特色セットの余ったヤマトレッド2+ガイアカラー Ex-ブラック少量。

黒:ガンダムカラー ティターンズブルー1

関節部分:自作カラーサフ(Mr.サーフェイサー1000+ガイアノーツ サーフェイサー エヴォ ブラック+Mr.ベースホワイト 1000+Mr.カラー フラットベース なめらか・スムース 各1づつ)

額グリーン下地:ガイアノーツ Ex-シルバー

額グリーン:ガイアノーツ クリアーグリーン

目:Mr.カラー スーパー イタリアン レッド

目のふち:ガイアノーツ エナメルカラー ブラック
バンダイ 1/144 HGHM オージ
胸の赤と肩の十字の色は同じ設定なんだけど、マークと外装パーツは色が違うほうがイイかもと思い違くしたけど、同じでも良かったかもしれないし、これでいいのかもしれない。よく分かんない。
完成してから見ると、やっぱり太ももは合わせ目を消して、マスキングするべきだったなと思う。積みプラ解消が目的だから、塗装しただけましなのかもしれないけど気になる。

オージェシリーズはどれもかっこいい。アスキュルもマシンメサイアのもカッコいい。
デッカイ鎌(サイズ)とデッカイ肩がカッコいいんだろうなぁ。こういう記号的デザインを生み出せるのって才能だと思う。


Topへ