アオシマ 4Dパズル 1/100 アポロ司令・機械船

アオシマ 4Dパズル 1/100 アポロ司令・機械船
アオシマ 4Dパズル 1/100 アポロ司令船の紹介。高さ約10cmのパズル。
商品名は司令船だけれど、正式名称は司令・機械船。CSMことCommand/Service Module。ノース・アメリカン社が製造。
アオシマ 4Dパズル 1/100 アポロ司令・機械船
サターンVロケットの先端部分にあたる。司令船が一番上になり、機械船の下に着陸船が置かれる。全高は約11m。


アポロ宇宙船と言うとこの指令・機械船と、月着陸船のことを指す人が多いと思うけれど、それプラス打ち上げ脱出システム、宇宙船/月着陸船アダプターからなる。
まぁ、簡単に言うとあのサターンVロケットの下から2番目に細くなっている部分位を丸ごとって感じかな。
右の司令船と左の機械戦に分離が可能。右の司令船だけが地球に帰還する。
サターンロケットの全長は約110m。だけど帰ってくるのは直径約4m、高さ約3mの小さな司令船だけ。
別売りの着陸船とドッキングも可能。同スケールだから実際の様子も分かる。
着陸船の足が収納状態ではなく着陸状態なので、この状態でサターンVロケットに格納されていたわけではないし、ロケットに乗っていた状態ではドッキングはしていない。
司令・機械船が逆さまになった状態でロケットには格納されている。


Topへ